【動画】仮面ライダーアギト・警視庁G3チーム勢ぞろい!要潤さんチャンネルで大同窓会。

●スポンサーリンク


最近は芸能人の方々が続々とyoutuberデビューされてますが、
「特撮関係者も誰かいないかな〜」とチェックしてみたら、なんとこの方のチャンネルを発見!

『仮面ライダーアギト』で仮面ライダーG3・氷川誠を演じられた要潤さん

しかも期待どおりにアギトの昔話をいろいろ披露されています
中でもこちらの動画は凄い!

なんと、氷川誠、小沢澄子、尾室隆弘、北條透、警視庁・G3チームが20年ぶりに勢揃い!?


まず要さんのチャンネルはこちら。

要 潤の楽屋ばなし - YouTube

同窓会の動画はこちらです。
久々すぎて、話が盛り上がりすぎたのか、前中後編の3本立てとボリュームたっぷり(^o^)

【神回】仮面ライダーアギトG3ユニット&北條透スペシャル対談 前編 - YouTube

【神回】仮面ライダーアギト懐かしのG3ユニット&北條透SPECIAL対談 中編 - YouTube

【神回】仮面ライダーアギト懐かしのG3ユニット&北條透SPECIAL対談 後編 - YouTube

オムロンこと柴田明良さんは、こないだのジオウにも登場してくれましたが、
小沢さんこと藤田瞳子さんは、ホントお見かけするの超久々。
でも相変わらずおキレイで、素晴らしい〜!

そして、これまた久々の北條さんこと山崎潤さんは、最初「なんかちょっと雰囲気変わった?」って感じでしたが、トークが始まると、そのシニカルなツッコミが昔の北條さんのまんまw

気になるトーク内容は、twitterで募集したファンの質問に答えていくというもので、前編・中編(後編はまだ未見)の内容をリストアップしておきましょう。

●小沢さんが北條の股間を膝蹴りするシーンは本当に当ててるんですか?

●小沢さんもG3ユニット装着したかったですか?

●要さんの北條というキャラについての印象、そして山崎さんはどう思って演じていたか?

●小沢澄子について、同じ女性として未だわからない部分や共感できる事はある?

●藤田さん&山崎さんは現実でもお互いを敵視していたの?

●G3メンバーが一番やらかしたNGは何?

●田崎・長石・鈴村監督、脚本・井上敏樹さんや白倉プロデューサーの思い出

などなど。

質問の答えは「動画を見てね!」って感じですが、答え以前に、
この4人がほぼ20年ぶりに和気あいあいと語り合ってる姿を見れた
それだけでもう感無量といいますか(^o^)

男らしい小沢さんも、ちょっとシビアな北條さんも、そしてやっぱりいじられ役のオムロンも、全然イメージ変わってない!
というのがファンとしては嬉しかったですねー。

次回は、ぜひ焼肉屋でビール飲みながら語り合ってほしいものですね。
特に小沢さん!(^o^)

仮面ライダーアギト Blu-ray BOX 1/Blu-ray Disc/BSTD-09565
by カエレバ

●スポンサーリンク

関連コンテンツ

仮面ライダー / 最新5件のエントリー

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

Track Back

Track Back URL

このページの上部へ

管理人プロフィール

tubasa_profeel.png 管理人のツバサです。
ウルトラマンネクサスの大ファンです。
現在はウルトラマンギンガを応援しつつ、鎧武・トッキュウジャー・牙狼、その他BSCS特撮にVFX映画とあいかわらず見るモノためまくって消化が追いつかない毎日(苦笑)
期待の新作はもちろん夏公開の新ハリウッド『ゴジラ』だー!

ツバサの詳しいプロフィール

moegamecom内検索(google)

スポンサーリンク

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2020年3月 [3]
  2. 2020年2月 [1]
  3. 2020年1月 [2]
  4. 2019年12月 [4]
  5. 2019年11月 [6]
  6. 2019年10月 [1]
  7. 2019年9月 [7]
  8. 2019年8月 [4]
  9. 2019年7月 [3]
  10. 2019年6月 [2]
  11. 2019年5月 [11]
  12. 2019年4月 [10]
  13. 2019年3月 [2]
  14. 2019年2月 [6]
  15. 2019年1月 [5]
  16. 2018年12月 [11]
  17. 2018年11月 [7]
  18. 2018年10月 [8]
  19. 2018年9月 [10]
  20. 2018年8月 [11]
  21. 2018年7月 [21]
  22. 2018年6月 [18]
  23. 2018年5月 [29]
  24. 2018年4月 [27]
  25. 2018年3月 [40]
  26. 2018年2月 [28]
  27. 2018年1月 [29]
  28. 2017年12月 [17]
  29. 2017年11月 [26]
  30. 2017年10月 [28]
  31. 2017年9月 [39]
  32. 2017年8月 [36]
  33. 2017年7月 [31]
  34. 2017年6月 [32]
  35. 2017年5月 [25]
  36. 2017年4月 [29]
  37. 2017年3月 [21]
  38. 2017年2月 [21]
  39. 2017年1月 [26]
  40. 2016年12月 [34]
  41. 2016年11月 [37]
  42. 2016年10月 [42]
  43. 2016年9月 [25]
  44. 2016年8月 [29]
  45. 2016年7月 [33]
  46. 2016年6月 [31]
  47. 2016年5月 [27]
  48. 2016年4月 [35]
  49. 2016年3月 [37]
  50. 2016年2月 [31]
  51. 2016年1月 [34]
  52. 2015年12月 [50]
  53. 2015年11月 [28]
  54. 2015年10月 [28]
  55. 2015年9月 [33]
  56. 2015年8月 [34]
  57. 2015年7月 [35]
  58. 2015年6月 [34]
  59. 2015年5月 [35]
  60. 2015年4月 [31]
  61. 2015年3月 [42]
  62. 2015年2月 [30]
  63. 2015年1月 [43]
  64. 2014年12月 [44]
  65. 2014年11月 [37]
  66. 2014年10月 [28]
  67. 2014年9月 [24]
  68. 2014年8月 [29]
  69. 2014年7月 [35]
  70. 2014年6月 [39]
  71. 2014年5月 [37]
  72. 2014年4月 [30]
  73. 2014年3月 [30]
  74. 2014年2月 [35]
  75. 2014年1月 [35]
  76. 2013年12月 [33]
  77. 2013年11月 [32]
  78. 2013年10月 [35]
  79. 2013年9月 [34]
  80. 2013年8月 [40]
  81. 2013年7月 [53]
  82. 2013年6月 [40]
  83. 2013年5月 [35]
  84. 2013年4月 [47]
  85. 2013年3月 [43]
  86. 2013年2月 [41]
  87. 2013年1月 [43]
  88. 2012年12月 [42]
  89. 2012年11月 [33]
  90. 2012年10月 [31]
  91. 2012年9月 [44]
  92. 2012年8月 [24]
  93. 2012年7月 [44]
  94. 2012年6月 [51]
  95. 2012年5月 [29]
  96. 2012年4月 [17]
  97. 2012年3月 [15]
  98. 2012年2月 [20]
  99. 2012年1月 [22]
  100. 2011年12月 [24]
  101. 2011年11月 [26]
  102. 2011年10月 [24]
  103. 2011年9月 [25]
  104. 2011年8月 [34]
  105. 2011年7月 [33]
  106. 2011年6月 [25]
  107. 2011年5月 [26]
  108. 2011年4月 [23]
  109. 2011年3月 [22]
  110. 2011年2月 [18]
  111. 2011年1月 [14]
  112. 2010年12月 [23]
  113. 2010年11月 [21]
  114. 2010年10月 [13]
  115. 2010年9月 [21]
  116. 2010年8月 [17]
  117. 2010年7月 [14]
  118. 2010年6月 [20]
  119. 2010年5月 [17]
  120. 2010年4月 [23]
  121. 2010年3月 [25]
  122. 2010年2月 [23]
  123. 2010年1月 [31]
  124. 2009年12月 [24]
  125. 2009年11月 [24]
  126. 2009年10月 [30]
  127. 2009年9月 [30]
  128. 2009年8月 [32]
  129. 2009年7月 [32]
  130. 2009年6月 [30]
  131. 2009年5月 [27]
  132. 2009年4月 [36]
  133. 2009年3月 [35]
  134. 2009年2月 [31]
  135. 2009年1月 [35]
  136. 2008年12月 [44]
  137. 2008年11月 [30]
  138. 2008年10月 [38]
  139. 2008年9月 [29]
  140. 2008年8月 [27]
  141. 2008年7月 [33]
  142. 2008年6月 [36]
  143. 2008年5月 [39]
  144. 2008年4月 [31]
  145. 2008年3月 [38]
  146. 2008年2月 [35]
  147. 2008年1月 [41]
  148. 2007年12月 [33]
  149. 2007年11月 [31]
  150. 2007年10月 [31]
  151. 2007年9月 [32]
  152. 2007年8月 [31]
  153. 2007年7月 [26]
  154. 2007年6月 [31]
  155. 2007年5月 [45]
  156. 2007年4月 [40]
  157. 2007年3月 [46]
  158. 2007年2月 [42]
  159. 2007年1月 [39]
  160. 2006年12月 [47]
  161. 2006年11月 [42]
  162. 2006年10月 [37]
  163. 2006年9月 [37]
  164. 2006年8月 [48]
  165. 2006年7月 [40]
  166. 2006年6月 [36]
  167. 2006年5月 [40]
  168. 2006年4月 [47]
  169. 2006年3月 [46]
  170. 2006年2月 [33]
  171. 2006年1月 [37]
  172. 2005年12月 [42]
  173. 2005年11月 [39]
  174. 2005年10月 [41]
  175. 2005年9月 [56]
  176. 2005年8月 [38]
  177. 2005年7月 [15]
  178. 2005年6月 [7]
  179. 2005年5月 [7]
  180. 2005年4月 [1]
  181. 2005年3月 [2]
  182. 2005年2月 [3]
  183. 2005年1月 [8]

Powered by Movable Type 5.2.3