●スポンサーリンク


昨年末から年明けまでの気になった特撮ニュースをまとめてご紹介するエントリーです(特撮小ネタから改題)

まずはこちらのウルトラ系の話題から!

【ウルトラ・円谷系】

これは...これはやはり
"シン・ウルトラマン"は古谷敏さんをまんま再現
ってことなんでしょうかね。
このぶんだとモーションアクターも古谷さん担当なんだろうなあ(^o^)

続きを読む

新年明けましておめでとうございます!

今年は2020年。
『特撮ヒーロー作戦!』がオープンして、なんと15年目の記念すべき年となります。

最近はさみだれ更新しかできなくて、パワーダウン気味の当ページですが、今年は心機一転、いろいろ新しい事にチャレンジしたいかなと思っております。
つーか、もうほどなくみなさんにお知らせできるように準備中(^o^)

「変化を恐れず、常に新しい事にチャレンジ!」
今年はそんな1年にしていきたいですね。

ということで、2020年も『特撮ヒーロー作戦!』をよろしくお願いいたします!

いきなりですが、2020年代最初のスーパー戦隊が本日正式発表された模様です。

その名は『魔進戦隊キラメイジャー』!

設定が分かる公式HPはこちらー。

続きを読む

たまたずいぶんお久しぶりの管理人でーす(^_^;)
お久の間に、いろんな話題がありましたが、一番個人的に気になったのがコレでした。

円谷コンベンションでの『シン・ウルトラマン』初ビジュアル公開!

まさか成田亨さんオリジンのデザインで来るとは!?
と、こちらの予想を超えるビジュアル提示で、さすがの庵野さんという感じだったんですがw

その発表の模様が、youtubeで動画配信されていました。

記事には書いてないニュアンスの発言とかもあって興味深いので、未見の方のために一応ご紹介(^o^)

続きを読む

12月頭から今日までの気になる特撮ニュースをまとめてご紹介するエントリーです(特撮小ネタから改題)

今回はこちらのウルトラ系の話題から!

【ウルトラ・円谷系】

「シン・ウルトラマン」撮り終えた樋口真嗣監督も「ゴジラ伝説」ライブに感激 | ENCOUNT

終了後には、映画「シン・ウルトラマン」(2021年公開)を撮り終えたという樋口真嗣監督(54)がサプライズで壇上に登場。

ついに、気になる「シン・ウルトラマン」の現在の状況が明らかになってきましたね。

公開は再来年の2021年だというのに、もう撮影終了済とは...樋口監督&スタッフ仕事はや!
まあ、終了したのは人間パートのみらしいので、特撮とかCG作業はこれからなんでしょうけど、かなりそのへんを時間かけて作り込めそうなので、ますます期待が盛り上がりまする(^o^)

ちなみにこの「シン・ウルトラマン」ですが...

続きを読む

11月中旬から今日までの気になる特撮ニュースをまとめてご紹介するエントリーです(特撮小ネタから改題)

まずはこちらのライダー系の話題から!

【ライダー・戦隊系】

先月末の話みたいですが、『仮面ライダークウガ』スタッフ・キャストによる恒例の"グロンギ飲み"が、この年末も賑々しく開催された模様です!

参加メンバーは高寺Pや脚本の荒川さん、巨匠=石田監督?のメインスタッフ陣に加え、五代雄介ことオダギリジョーさん、みのりっち役千崎若菜さん、ガリマ役木戸美歩さんにザイン役AKIRAさんと相変わらずの凄い面子だったようですね。

しかし1年間の長い付き合いだったとはいえ、放送終了から19年経っても今だにつきあいがあるというのが凄いというかなんというか。

クウガファンにとっては、たまらなく嬉しくなるニュースでありました(^o^)

続きを読む

早いもので、もうすぐ12月ですね。
この分だとあっという間にクリスマスになっちゃうんだろうなあ...
ということで、そんな聖夜の夜に見たい動画のご紹介です。

なんとあの『E.T,』が37年ぶりに帰ってきた!
そんな続編ショートムービーがこちら!

続きを読む

Yahooニュースで面白そうなネタを発見。

なんと今の時代に、"着ぐるみ怪獣が登場する人形劇、しかも時代劇"の新作ですと!

全部私の大好物のジャンルばかりじゃないですかー(^o^)

思わずその予告編ムービーを調べて見てみました!

続きを読む

こないだの『シン・ゴジラ対レジェンダリーゴジラ』に続いて、また凄いゴジラ系動画をご紹介いたしましょう。

タイトルはGODZILLA 絶望の霹靂

主役はアニメ版に登場したゴジラ・アース

この最強ゴジラに、新轟天号、スーパーX 1・2・3、ガルーダといった東宝スーパー自衛隊が決死の戦いを挑む!

ついにMMDデスクトップ特撮もここまで来た!
という、とんでもなく凄い出来のムービーです!

続きを読む

去年、ファンの間でちょっと話題になったこのニュース。

『巨獣特捜ジャスピオン』新作がブラジルで製作!? - 特撮ヒーロー作戦!

その後の続報、あまり耳にしてませんでしたが、実はしっかり進行していたようですね。
こんな予告編がyoutubeで公開されていました!\(^o^)/

続きを読む

先週から今日にかけて見つけた、気になる特撮ニュースをまとめてご紹介するエントリーでございます(小ネタから改題)

まずはこちらのウルトラ系の話題から。

【ウルトラ・円谷系】

俳優の中山仁さん死去 「サインはV」で鬼コーチ役(19/11/11) - YouTube

長谷川初範 中山仁さん追悼「頼り甲斐ある地球防衛軍キャップ」...ウルトラマン80で共演(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

「ウルトラマン80」に主演した俳優・長谷川初範(64)は、UGM(地球防衛チーム、地球防衛軍)の「キャップ」として出演した中山さんの訃報に接し、11日、所属事務所を通じて談話を発表。

特撮ゼロのロングインタビューで「80について語るのはこれが最後」と語られていた長谷川さんですが、実は
「UGMの仲間たちともう一度会いたいなあ!それだったらイベントやりますよ(笑)」
みたいなことも仰っていたそうです(^o^)

でも中山さんのご逝去で、全メンバー集結は不可能になったわけで、長谷川さんもさぞ残念だろうなあ...
でも大山キャップの勇姿は、ファンの脳裏から消えることはないでしょう!
本当に心からご冥福をお祈りいたします。

続きを読む

唐突に前にやってた特撮小ネタ記事を復活させようと思います。

本日 11/3(日)は『ゴジラの日』!
ということで、ゴジラ・怪獣を中心に10個ほど、気になる記事をご紹介(^o^)

【ゴジラ・怪獣系】

淡路島に等身大ゴジラ 研究員に扮し、体内突入 - 産経ニュース

兵庫県淡路市のアニメ体験型テーマパーク「ニジゲンノモリ」で、全長約120メートルの等身大「ゴジラ」を体感できるアトラクションが来年夏にオープンする。

実物大というのも凄いですが、

来場者が研究員に扮してうつぶせ状態で倒れるゴジラの口から体内に入り、ミッションに挑む

というイベント内容がさらにそそるものがありますね。

まさに
「薬なら飲むに限るぜ、ゴジラさん!」
って感じ(^o^)

続きを読む

またまたのご無沙汰ですが、みなさんお元気ですか?
管理人はあいかわらず調子悪くて、更新するパワーもなかなかでない毎日だったんですが、その気分をぶっ飛ばして、
「ぜひ、みなさんにお教えしたい!」
というムービーを見つけたので、さっそくご紹介(^o^)

なんと「ゴジラ2014(レジェンダリーゴジラ)」と、

あの「シン・ゴジラ」が

夢の対決!してしまうという凄いファンムービーなのです。

ファン制作とあなどるなかれ。
まぢで本編と間違うくらいの凄いクオリティで、二体がガチンコ対決しちゃいます!\(^o^)/

続きを読む

本日 9/29(日)はウルトラファンにとって、記念すべき日になるかもしれません。

そう。
新作ウルトラマンを世界同時公開!
という初めての試み。

ウルトラギャラクシーファイト ニュージェネレーションヒーローズ』その第1話の配信がいよいよスタートです!\(^o^)/

続きを読む

またちょっと間があいちゃいましたが、ウルトラ者には見逃せないニュースなど。

いよいよ9/29の配信日が迫ってきた、世界同時公開!の期待の新作ムービー『ウルトラギャラクシーファイト ニュージェネレーションヒーローズ』。

その最新PVが公開されました。

なんとあのマレーシアのヒーロー"ウルトラマンリブット"も参戦するというサプライズも!\(^o^)/

続きを読む


●スポンサーリンク

このページの上部へ

管理人プロフィール

tubasa_profeel.png 管理人のツバサです。
ウルトラマンネクサスの大ファンです。
現在はウルトラマンギンガを応援しつつ、鎧武・トッキュウジャー・牙狼、その他BSCS特撮にVFX映画とあいかわらず見るモノためまくって消化が追いつかない毎日(苦笑)
期待の新作はもちろん夏公開の新ハリウッド『ゴジラ』だー!

ツバサの詳しいプロフィール

moegamecom内検索(google)

スポンサーリンク

最近のコメント

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2020年1月 [2]
  2. 2019年12月 [4]
  3. 2019年11月 [6]
  4. 2019年10月 [1]
  5. 2019年9月 [7]
  6. 2019年8月 [4]
  7. 2019年7月 [3]
  8. 2019年6月 [2]
  9. 2019年5月 [11]
  10. 2019年4月 [10]
  11. 2019年3月 [2]
  12. 2019年2月 [6]
  13. 2019年1月 [5]
  14. 2018年12月 [11]
  15. 2018年11月 [7]
  16. 2018年10月 [8]
  17. 2018年9月 [10]
  18. 2018年8月 [11]
  19. 2018年7月 [21]
  20. 2018年6月 [18]
  21. 2018年5月 [29]
  22. 2018年4月 [27]
  23. 2018年3月 [40]
  24. 2018年2月 [28]
  25. 2018年1月 [29]
  26. 2017年12月 [17]
  27. 2017年11月 [26]
  28. 2017年10月 [28]
  29. 2017年9月 [39]
  30. 2017年8月 [36]
  31. 2017年7月 [31]
  32. 2017年6月 [32]
  33. 2017年5月 [25]
  34. 2017年4月 [29]
  35. 2017年3月 [21]
  36. 2017年2月 [21]
  37. 2017年1月 [26]
  38. 2016年12月 [34]
  39. 2016年11月 [37]
  40. 2016年10月 [42]
  41. 2016年9月 [25]
  42. 2016年8月 [29]
  43. 2016年7月 [33]
  44. 2016年6月 [31]
  45. 2016年5月 [27]
  46. 2016年4月 [35]
  47. 2016年3月 [37]
  48. 2016年2月 [31]
  49. 2016年1月 [34]
  50. 2015年12月 [50]
  51. 2015年11月 [28]
  52. 2015年10月 [28]
  53. 2015年9月 [33]
  54. 2015年8月 [34]
  55. 2015年7月 [35]
  56. 2015年6月 [34]
  57. 2015年5月 [35]
  58. 2015年4月 [31]
  59. 2015年3月 [42]
  60. 2015年2月 [30]
  61. 2015年1月 [43]
  62. 2014年12月 [44]
  63. 2014年11月 [37]
  64. 2014年10月 [28]
  65. 2014年9月 [24]
  66. 2014年8月 [29]
  67. 2014年7月 [35]
  68. 2014年6月 [39]
  69. 2014年5月 [37]
  70. 2014年4月 [30]
  71. 2014年3月 [30]
  72. 2014年2月 [35]
  73. 2014年1月 [35]
  74. 2013年12月 [33]
  75. 2013年11月 [32]
  76. 2013年10月 [35]
  77. 2013年9月 [34]
  78. 2013年8月 [40]
  79. 2013年7月 [53]
  80. 2013年6月 [40]
  81. 2013年5月 [35]
  82. 2013年4月 [47]
  83. 2013年3月 [43]
  84. 2013年2月 [41]
  85. 2013年1月 [43]
  86. 2012年12月 [42]
  87. 2012年11月 [33]
  88. 2012年10月 [31]
  89. 2012年9月 [44]
  90. 2012年8月 [24]
  91. 2012年7月 [44]
  92. 2012年6月 [51]
  93. 2012年5月 [29]
  94. 2012年4月 [17]
  95. 2012年3月 [15]
  96. 2012年2月 [20]
  97. 2012年1月 [22]
  98. 2011年12月 [24]
  99. 2011年11月 [26]
  100. 2011年10月 [24]
  101. 2011年9月 [25]
  102. 2011年8月 [34]
  103. 2011年7月 [33]
  104. 2011年6月 [25]
  105. 2011年5月 [26]
  106. 2011年4月 [23]
  107. 2011年3月 [22]
  108. 2011年2月 [18]
  109. 2011年1月 [14]
  110. 2010年12月 [23]
  111. 2010年11月 [21]
  112. 2010年10月 [13]
  113. 2010年9月 [21]
  114. 2010年8月 [17]
  115. 2010年7月 [14]
  116. 2010年6月 [20]
  117. 2010年5月 [17]
  118. 2010年4月 [23]
  119. 2010年3月 [25]
  120. 2010年2月 [23]
  121. 2010年1月 [31]
  122. 2009年12月 [24]
  123. 2009年11月 [24]
  124. 2009年10月 [30]
  125. 2009年9月 [30]
  126. 2009年8月 [32]
  127. 2009年7月 [32]
  128. 2009年6月 [30]
  129. 2009年5月 [27]
  130. 2009年4月 [36]
  131. 2009年3月 [35]
  132. 2009年2月 [31]
  133. 2009年1月 [35]
  134. 2008年12月 [44]
  135. 2008年11月 [30]
  136. 2008年10月 [38]
  137. 2008年9月 [29]
  138. 2008年8月 [27]
  139. 2008年7月 [33]
  140. 2008年6月 [36]
  141. 2008年5月 [39]
  142. 2008年4月 [31]
  143. 2008年3月 [38]
  144. 2008年2月 [35]
  145. 2008年1月 [41]
  146. 2007年12月 [33]
  147. 2007年11月 [31]
  148. 2007年10月 [31]
  149. 2007年9月 [32]
  150. 2007年8月 [31]
  151. 2007年7月 [26]
  152. 2007年6月 [31]
  153. 2007年5月 [45]
  154. 2007年4月 [40]
  155. 2007年3月 [46]
  156. 2007年2月 [42]
  157. 2007年1月 [39]
  158. 2006年12月 [47]
  159. 2006年11月 [42]
  160. 2006年10月 [37]
  161. 2006年9月 [37]
  162. 2006年8月 [48]
  163. 2006年7月 [40]
  164. 2006年6月 [36]
  165. 2006年5月 [40]
  166. 2006年4月 [47]
  167. 2006年3月 [46]
  168. 2006年2月 [33]
  169. 2006年1月 [37]
  170. 2005年12月 [42]
  171. 2005年11月 [39]
  172. 2005年10月 [41]
  173. 2005年9月 [56]
  174. 2005年8月 [38]
  175. 2005年7月 [15]
  176. 2005年6月 [7]
  177. 2005年5月 [7]
  178. 2005年4月 [1]
  179. 2005年3月 [2]
  180. 2005年2月 [3]
  181. 2005年1月 [8]

Powered by Movable Type 5.2.3