【動画】『ウルトラマンZ』ファーストPV公開。あの怪獣ロボも大復活!ウルトラマンジードも参戦!

  • カテゴリー:
  • 円谷
●スポンサーリンク


超久々の更新ですが、みなさんいかがお過ごしですか?
大変な時期が続いてますが、明日をめざしてなんとか頑張りましょー!

ということで、ちょっとワクワクする話題(^o^)

新TVシリーズ『ウルトラマンZ』の最初のPVが公開されてます!

個人的に気になってた"怪獣ロボ部隊"。
こうきましたかーーー!
とまぢでワクテカww


新TVシリーズ『 ウルトラマンZ 』PV初公開! -公式配信- 変身アイテム & 3タイプの姿、初登場! - YouTube

正直、歴代ウルトラマンの力を借りて変身・フォームチェンジというのは、ニュージェネレーションではもう定番になってて、とりたてて言及するところはないのですが...

"ベータスマッシュ"がなんかウルトラマンゼアスのそっくりさんみたいというくらいでしょうかw

でも最初に書いた今回の防衛隊ともいうべき対怪獣ロボット部隊「ストレイジ」。
PVでもちらりと出てくるその戦力には思わず目がテンになりました。

なんとあの怪獣ボール・セブンガーが復活とは!

ウルトラマンレオ本編以来、約45年ぶりのまさかの再登場ですか。
いったい誰の趣味だろうw とも思いますが、個人的にはけっこう好きなキャラなので、その活躍には大期待(レオの時の設定ままなら、かなりの戦力になるはずだし)

あとメビウス以来、こちらも13年ぶりの登場となるウィンダムも嬉しい!
他にもどんな怪獣ロボが登場するのか楽しみですねー。

楽しみといえば、PVにはまだ未登場ですが、こちらの記事で発表された、
ウルトラマンジード・朝倉リクくんのゲスト出演も!

ゲストという話ですが、新フォームも披露するみたいだし、リク役濱田龍臣さんのこちらのコメント

ゼロの弟子であるゼット、そしてそのゼットがいる世界に僕が演じる朝倉リク、そしてジードがどのように関わって行くのか、視聴者のみなさんに楽しみにしておいて欲しいと思っています!

これからすると、どうやら1話かぎりのゲストでもなさそう。
ジードの時のゼロみたいなセミレギュラー的ポジションになるのかな?

そのへんのゼットとの絡みとか、早く映像で見てみたいですね。

そんな『ウルトラマンZ』放送開始は2020年6月20日。
今の時期、撮影とかめちゃ大変そうですが、なんとか無事に放送にこぎつける事を祈ってます!

ウルトラマン アルティメットルミナス ウルトラマン12
by カエレバ

●スポンサーリンク

関連コンテンツ

円谷 / 最新5件のエントリー

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

Track Back

Track Back URL

このページの上部へ

管理人プロフィール

tubasa_profeel.png 管理人のツバサです。
ウルトラマンネクサスの大ファンです。
現在はウルトラマンギンガを応援しつつ、鎧武・トッキュウジャー・牙狼、その他BSCS特撮にVFX映画とあいかわらず見るモノためまくって消化が追いつかない毎日(苦笑)
期待の新作はもちろん夏公開の新ハリウッド『ゴジラ』だー!

ツバサの詳しいプロフィール

moegamecom内検索(google)

スポンサーリンク

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2020年5月 [1]
  2. 2020年4月 [1]
  3. 2020年3月 [3]
  4. 2020年2月 [1]
  5. 2020年1月 [2]
  6. 2019年12月 [4]
  7. 2019年11月 [6]
  8. 2019年10月 [1]
  9. 2019年9月 [7]
  10. 2019年8月 [4]
  11. 2019年7月 [3]
  12. 2019年6月 [2]
  13. 2019年5月 [11]
  14. 2019年4月 [10]
  15. 2019年3月 [2]
  16. 2019年2月 [6]
  17. 2019年1月 [5]
  18. 2018年12月 [11]
  19. 2018年11月 [7]
  20. 2018年10月 [8]
  21. 2018年9月 [10]
  22. 2018年8月 [11]
  23. 2018年7月 [21]
  24. 2018年6月 [18]
  25. 2018年5月 [29]
  26. 2018年4月 [27]
  27. 2018年3月 [40]
  28. 2018年2月 [28]
  29. 2018年1月 [29]
  30. 2017年12月 [17]
  31. 2017年11月 [26]
  32. 2017年10月 [28]
  33. 2017年9月 [39]
  34. 2017年8月 [36]
  35. 2017年7月 [31]
  36. 2017年6月 [32]
  37. 2017年5月 [25]
  38. 2017年4月 [29]
  39. 2017年3月 [21]
  40. 2017年2月 [21]
  41. 2017年1月 [26]
  42. 2016年12月 [34]
  43. 2016年11月 [37]
  44. 2016年10月 [42]
  45. 2016年9月 [25]
  46. 2016年8月 [29]
  47. 2016年7月 [33]
  48. 2016年6月 [31]
  49. 2016年5月 [27]
  50. 2016年4月 [35]
  51. 2016年3月 [37]
  52. 2016年2月 [31]
  53. 2016年1月 [34]
  54. 2015年12月 [50]
  55. 2015年11月 [28]
  56. 2015年10月 [28]
  57. 2015年9月 [33]
  58. 2015年8月 [34]
  59. 2015年7月 [35]
  60. 2015年6月 [34]
  61. 2015年5月 [35]
  62. 2015年4月 [31]
  63. 2015年3月 [42]
  64. 2015年2月 [30]
  65. 2015年1月 [43]
  66. 2014年12月 [44]
  67. 2014年11月 [37]
  68. 2014年10月 [28]
  69. 2014年9月 [24]
  70. 2014年8月 [29]
  71. 2014年7月 [35]
  72. 2014年6月 [39]
  73. 2014年5月 [37]
  74. 2014年4月 [30]
  75. 2014年3月 [30]
  76. 2014年2月 [35]
  77. 2014年1月 [35]
  78. 2013年12月 [33]
  79. 2013年11月 [32]
  80. 2013年10月 [35]
  81. 2013年9月 [34]
  82. 2013年8月 [40]
  83. 2013年7月 [53]
  84. 2013年6月 [40]
  85. 2013年5月 [35]
  86. 2013年4月 [47]
  87. 2013年3月 [43]
  88. 2013年2月 [41]
  89. 2013年1月 [43]
  90. 2012年12月 [42]
  91. 2012年11月 [33]
  92. 2012年10月 [31]
  93. 2012年9月 [44]
  94. 2012年8月 [24]
  95. 2012年7月 [44]
  96. 2012年6月 [51]
  97. 2012年5月 [29]
  98. 2012年4月 [17]
  99. 2012年3月 [15]
  100. 2012年2月 [20]
  101. 2012年1月 [22]
  102. 2011年12月 [24]
  103. 2011年11月 [26]
  104. 2011年10月 [24]
  105. 2011年9月 [25]
  106. 2011年8月 [34]
  107. 2011年7月 [33]
  108. 2011年6月 [25]
  109. 2011年5月 [26]
  110. 2011年4月 [23]
  111. 2011年3月 [22]
  112. 2011年2月 [18]
  113. 2011年1月 [14]
  114. 2010年12月 [23]
  115. 2010年11月 [21]
  116. 2010年10月 [13]
  117. 2010年9月 [21]
  118. 2010年8月 [17]
  119. 2010年7月 [14]
  120. 2010年6月 [20]
  121. 2010年5月 [17]
  122. 2010年4月 [23]
  123. 2010年3月 [25]
  124. 2010年2月 [23]
  125. 2010年1月 [31]
  126. 2009年12月 [24]
  127. 2009年11月 [24]
  128. 2009年10月 [30]
  129. 2009年9月 [30]
  130. 2009年8月 [32]
  131. 2009年7月 [32]
  132. 2009年6月 [30]
  133. 2009年5月 [27]
  134. 2009年4月 [36]
  135. 2009年3月 [35]
  136. 2009年2月 [31]
  137. 2009年1月 [35]
  138. 2008年12月 [44]
  139. 2008年11月 [30]
  140. 2008年10月 [38]
  141. 2008年9月 [29]
  142. 2008年8月 [27]
  143. 2008年7月 [33]
  144. 2008年6月 [36]
  145. 2008年5月 [39]
  146. 2008年4月 [31]
  147. 2008年3月 [38]
  148. 2008年2月 [35]
  149. 2008年1月 [41]
  150. 2007年12月 [33]
  151. 2007年11月 [31]
  152. 2007年10月 [31]
  153. 2007年9月 [32]
  154. 2007年8月 [31]
  155. 2007年7月 [26]
  156. 2007年6月 [31]
  157. 2007年5月 [45]
  158. 2007年4月 [40]
  159. 2007年3月 [46]
  160. 2007年2月 [42]
  161. 2007年1月 [39]
  162. 2006年12月 [47]
  163. 2006年11月 [42]
  164. 2006年10月 [37]
  165. 2006年9月 [37]
  166. 2006年8月 [48]
  167. 2006年7月 [40]
  168. 2006年6月 [36]
  169. 2006年5月 [40]
  170. 2006年4月 [47]
  171. 2006年3月 [46]
  172. 2006年2月 [33]
  173. 2006年1月 [37]
  174. 2005年12月 [42]
  175. 2005年11月 [39]
  176. 2005年10月 [41]
  177. 2005年9月 [56]
  178. 2005年8月 [38]
  179. 2005年7月 [15]
  180. 2005年6月 [7]
  181. 2005年5月 [7]
  182. 2005年4月 [1]
  183. 2005年3月 [2]
  184. 2005年2月 [3]
  185. 2005年1月 [8]

Powered by Movable Type 5.2.3