『仮面ライダー平成ジェネレーションズ 』最強の敵"Dr.パックマン"正体判明!(ネタバレ)

●スポンサーリンク


おとといの土曜日に予告編を紹介した
映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』にまた新情報。

今回の敵・Dr.パックマンの正体が判明です!
(ネタバレ情報につき、気にする方はご注意あれ)


ソースは今朝公開されたばかりのオリコンさんの記事。

映画『仮面ライダー』最恐の敵役は佐野史郎「光栄です」 | ORICON STYLE

俳優の佐野史郎が、映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼ イド&ゴースト with レジェンドライダー』(12月10日公開)に人類を脅かす最恐の敵、Dr.パックマン(財前美智彦)役で出演する。

ということで、予告編でも顔みせされていた
佐野史郎さん=Dr.パックマン
に確定です!

佐野さん演じる財前美智彦の設定はこんな感じ。

佐野が演じる財前は、遺伝子医療の権威で、ネクストゲノム研究所の所長を務めていた人物。
ある革新的なゲノムプロジェクトを進めていたが、そのプロジェクトが闇に葬られたため、彼はプロジェクトを再開すべく、1980年代に一大ブ ームを巻き起こしたゲーム・パックマンを思わせるマスクを被り、「Dr.パックマン」として行動を開始する。

やはり医師役なんですね。

前の記事では、
佐野さん=幼い永夢を救った医師
じゃないかと予想しましたが、そのへんいったいどうなるのか?

佐野さんは↓のようなゲノムスという怪人態にも変身されるらしいので、

genomus
(画像引用先:ORICON STYLE)

エグゼイドとの対決は必至と思われますが、
もし命の恩人と闘うことになったら...
永夢くんがバリ悩みそうなので、できれば避けてもらいたいような気も(^_^;)

B01LXE9O9U仮面ライダーエグゼイド 変身パッド DXガシャコンバグヴァイザー
バンダイ 2016-11-26

by G-Tools

(関連ページ)
「仮面ライダー」最新映画、Dr.パックマンの正体は佐野史郎 - "ミチ彦さん"がライダーの前に立ちはだかる | マイナビニュース


●スポンサーリンク

仮面ライダーエグゼイド / 最新5件のエントリー

 

Related Posts with Thumbnails

Comments [4]

No.1

絵夢くんではなく永夢くんですよ

>>バンブルさん

ご指摘ありがとうございます。
遅ればせながら修正しました。
今後も何かありましたら、宜しくお願いいたします!

No.2

なにげに腕にバグバイザーらしき物をつけてるのが気になりますね

>前の記事では、
佐野さん=幼い絵夢を救った医師
じゃないかと予想しましたが、そのへんいったいどうなるのか?

これは違うかもしれないっすね
PV中にたしか「あの時の高校生が仮面ライダーになるとはな~」みたいな事言ってた気がするので、幼い時のエムを助けたワンダースワン医師と佐野さんは違う人物かもしれないっすね~

>>ONRさん

コメントありがとうございます。

>ワンダースワン医師と佐野さんは違う人物

確かにそんな感じもしてきましたね。
もしかしたら、過去話は今回の映画でも全ては解決せず、
本編の方で最後の方まで引っ張る…ような気もしてきたw

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

Track Back

Track Back URL

このページの上部へ

管理人プロフィール

tubasa_profeel.png 管理人のツバサです。
ウルトラマンネクサスの大ファンです。
現在はウルトラマンギンガを応援しつつ、鎧武・トッキュウジャー・牙狼、その他BSCS特撮にVFX映画とあいかわらず見るモノためまくって消化が追いつかない毎日(苦笑)
期待の新作はもちろん夏公開の新ハリウッド『ゴジラ』だー!

ツバサの詳しいプロフィール

moegamecom内検索(google)

スポンサーリンク

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2016年11月 [22]
  2. 2016年10月 [42]
  3. 2016年9月 [25]
  4. 2016年8月 [29]
  5. 2016年7月 [33]
  6. 2016年6月 [31]
  7. 2016年5月 [27]
  8. 2016年4月 [35]
  9. 2016年3月 [37]
  10. 2016年2月 [31]
  11. 2016年1月 [34]
  12. 2015年12月 [50]
  13. 2015年11月 [28]
  14. 2015年10月 [28]
  15. 2015年9月 [33]
  16. 2015年8月 [34]
  17. 2015年7月 [35]
  18. 2015年6月 [34]
  19. 2015年5月 [35]
  20. 2015年4月 [31]
  21. 2015年3月 [42]
  22. 2015年2月 [30]
  23. 2015年1月 [43]
  24. 2014年12月 [44]
  25. 2014年11月 [37]
  26. 2014年10月 [28]
  27. 2014年9月 [24]
  28. 2014年8月 [29]
  29. 2014年7月 [35]
  30. 2014年6月 [39]
  31. 2014年5月 [37]
  32. 2014年4月 [30]
  33. 2014年3月 [30]
  34. 2014年2月 [35]
  35. 2014年1月 [35]
  36. 2013年12月 [33]
  37. 2013年11月 [32]
  38. 2013年10月 [35]
  39. 2013年9月 [34]
  40. 2013年8月 [40]
  41. 2013年7月 [53]
  42. 2013年6月 [40]
  43. 2013年5月 [35]
  44. 2013年4月 [47]
  45. 2013年3月 [43]
  46. 2013年2月 [41]
  47. 2013年1月 [43]
  48. 2012年12月 [42]
  49. 2012年11月 [33]
  50. 2012年10月 [31]
  51. 2012年9月 [44]
  52. 2012年8月 [24]
  53. 2012年7月 [44]
  54. 2012年6月 [51]
  55. 2012年5月 [29]
  56. 2012年4月 [17]
  57. 2012年3月 [15]
  58. 2012年2月 [20]
  59. 2012年1月 [22]
  60. 2011年12月 [24]
  61. 2011年11月 [26]
  62. 2011年10月 [24]
  63. 2011年9月 [25]
  64. 2011年8月 [34]
  65. 2011年7月 [33]
  66. 2011年6月 [25]
  67. 2011年5月 [26]
  68. 2011年4月 [23]
  69. 2011年3月 [22]
  70. 2011年2月 [18]
  71. 2011年1月 [14]
  72. 2010年12月 [23]
  73. 2010年11月 [21]
  74. 2010年10月 [13]
  75. 2010年9月 [21]
  76. 2010年8月 [17]
  77. 2010年7月 [14]
  78. 2010年6月 [20]
  79. 2010年5月 [17]
  80. 2010年4月 [23]
  81. 2010年3月 [25]
  82. 2010年2月 [23]
  83. 2010年1月 [31]
  84. 2009年12月 [24]
  85. 2009年11月 [24]
  86. 2009年10月 [30]
  87. 2009年9月 [30]
  88. 2009年8月 [32]
  89. 2009年7月 [32]
  90. 2009年6月 [30]
  91. 2009年5月 [27]
  92. 2009年4月 [36]
  93. 2009年3月 [35]
  94. 2009年2月 [31]
  95. 2009年1月 [35]
  96. 2008年12月 [44]
  97. 2008年11月 [30]
  98. 2008年10月 [38]
  99. 2008年9月 [29]
  100. 2008年8月 [27]
  101. 2008年7月 [33]
  102. 2008年6月 [36]
  103. 2008年5月 [39]
  104. 2008年4月 [31]
  105. 2008年3月 [38]
  106. 2008年2月 [35]
  107. 2008年1月 [41]
  108. 2007年12月 [33]
  109. 2007年11月 [31]
  110. 2007年10月 [31]
  111. 2007年9月 [32]
  112. 2007年8月 [31]
  113. 2007年7月 [26]
  114. 2007年6月 [31]
  115. 2007年5月 [45]
  116. 2007年4月 [40]
  117. 2007年3月 [46]
  118. 2007年2月 [42]
  119. 2007年1月 [39]
  120. 2006年12月 [47]
  121. 2006年11月 [42]
  122. 2006年10月 [37]
  123. 2006年9月 [37]
  124. 2006年8月 [48]
  125. 2006年7月 [40]
  126. 2006年6月 [36]
  127. 2006年5月 [40]
  128. 2006年4月 [47]
  129. 2006年3月 [46]
  130. 2006年2月 [33]
  131. 2006年1月 [37]
  132. 2005年12月 [42]
  133. 2005年11月 [39]
  134. 2005年10月 [41]
  135. 2005年9月 [56]
  136. 2005年8月 [38]
  137. 2005年7月 [15]
  138. 2005年6月 [7]
  139. 2005年5月 [7]
  140. 2005年4月 [1]
  141. 2005年3月 [2]
  142. 2005年2月 [3]
  143. 2005年1月 [8]

Powered by Movable Type 5.2.3