新映画『パワーレンジャー』版大獣神・ついに姿が明らかに!(ネタバレ)

●スポンサーリンク


本日ニチアサ不在の心の隙間を埋めるべく、こんどはスーパー戦隊ネタ!
(といっても海外ですがw)

度々お伝えしてます、
来年公開のリブート版映画『パワーレンジャー』、
その新たな情報が。

新映画版『パワーレンジャー』"大獣神"が大変身!? - 特撮ヒーロー作戦!

(画像引用先:comicbook.com)

の続きというか、
ついに今度の"大獣神(ゾード)"の姿が明らかになりました!
(ネタバレありにつき、気にする方はご注意くださいませ)


情報ソースは、こちらの海外情報サイト『Power Rangers NOW』(のtwitter)。

Power Rangers Movie Megazord Revealed | Power Rangers NOW
power
(画像引用先:Power Rangers NOW)

あちらの玩具画像のようですが、
前記事で伝えた通り、まさに大変身!って感じですね。

なんて感想したらいいのか...

前記事で書いた時には、もうちょっと恐竜モチーフ入れてくれてると思ってたんだけど、
この姿を見る限り、恐竜というより、悪魔みたいですよねw

スマートで現代的ではありますが、あまりに旧大獣神とイメージ違うので、正直毎年のライダーみたく、
『動く姿を見ないと何とも言えない...』
としか(^_^;)

ただ合体前のそれぞれのマシンはオリジナル通りちゃんと恐竜モチーフらしいです。

ちなみに守護獣ティラノサウルス2017はこんな感じ。

赤いティラノ!
なかなかカッコいいじゃないですか。

その他のメンバーのマシンもリンク先の記事を訳すとこの通り。

•ティラノサウルスレックス(レッドレンジャー・ジェイソンが操縦)
•トリケラトプス(ブルーレンジャー・ビリーが操縦)
•マストドン(ブラックレンジャー・ザックが操縦)
•セイバートゥースタイガー(イエローレンジャー・トリニが操縦)
•テロダクティル(ピンクレンジャー・キンバリーが操縦)

マンモス→マストドン(マンモスの亜種)
プテラノドン→テロダクティル(別種の翼竜)
と一部は変わってはいますが、ほぼオリジナル通り。

とすると、
合体形態の大獣神がよりスタイリッシュデザインになっただけ
と解釈すればよいのでしょうか。

確かに、オリジナルのBOXっぽい姿は、今となっては武骨すぎるかもしれないですしねえ...

ということで、やはり書いたように、
『まずは動く姿を見て判断』
と結論。

もしかしたら凄くカッコいいかもしれないし!
早く本編予告編公開してほしいですねー!(^o^)

B01LZNJOUJ超合金魂 恐竜戦隊ジュウレンジャー GX-72 大獣神 約260mm ABS&ダイキャスト&PVC製 塗装済み可動フィギュア
バンダイ 2017-04-30

by G-Tools

●スポンサーリンク

スーパー戦隊 / 最新5件のエントリー

 

Related Posts with Thumbnails

Comments [2]

No.1

外人さんに「ガンダムエピオンみたい」って言われてて草

新大獣神にはゼロシステムが搭載されている可能性がry

>>歩きモブさん

コメントありがとうございます。

ガンダムっぽい…
確かにそう言われてみれば。
リアルロボット系の匂いもちらりとしますねw

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

Track Back

Track Back URL

このページの上部へ

管理人プロフィール

tubasa_profeel.png 管理人のツバサです。
ウルトラマンネクサスの大ファンです。
現在はウルトラマンギンガを応援しつつ、鎧武・トッキュウジャー・牙狼、その他BSCS特撮にVFX映画とあいかわらず見るモノためまくって消化が追いつかない毎日(苦笑)
期待の新作はもちろん夏公開の新ハリウッド『ゴジラ』だー!

ツバサの詳しいプロフィール

moegamecom内検索(google)

スポンサーリンク

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2016年11月 [22]
  2. 2016年10月 [42]
  3. 2016年9月 [25]
  4. 2016年8月 [29]
  5. 2016年7月 [33]
  6. 2016年6月 [31]
  7. 2016年5月 [27]
  8. 2016年4月 [35]
  9. 2016年3月 [37]
  10. 2016年2月 [31]
  11. 2016年1月 [34]
  12. 2015年12月 [50]
  13. 2015年11月 [28]
  14. 2015年10月 [28]
  15. 2015年9月 [33]
  16. 2015年8月 [34]
  17. 2015年7月 [35]
  18. 2015年6月 [34]
  19. 2015年5月 [35]
  20. 2015年4月 [31]
  21. 2015年3月 [42]
  22. 2015年2月 [30]
  23. 2015年1月 [43]
  24. 2014年12月 [44]
  25. 2014年11月 [37]
  26. 2014年10月 [28]
  27. 2014年9月 [24]
  28. 2014年8月 [29]
  29. 2014年7月 [35]
  30. 2014年6月 [39]
  31. 2014年5月 [37]
  32. 2014年4月 [30]
  33. 2014年3月 [30]
  34. 2014年2月 [35]
  35. 2014年1月 [35]
  36. 2013年12月 [33]
  37. 2013年11月 [32]
  38. 2013年10月 [35]
  39. 2013年9月 [34]
  40. 2013年8月 [40]
  41. 2013年7月 [53]
  42. 2013年6月 [40]
  43. 2013年5月 [35]
  44. 2013年4月 [47]
  45. 2013年3月 [43]
  46. 2013年2月 [41]
  47. 2013年1月 [43]
  48. 2012年12月 [42]
  49. 2012年11月 [33]
  50. 2012年10月 [31]
  51. 2012年9月 [44]
  52. 2012年8月 [24]
  53. 2012年7月 [44]
  54. 2012年6月 [51]
  55. 2012年5月 [29]
  56. 2012年4月 [17]
  57. 2012年3月 [15]
  58. 2012年2月 [20]
  59. 2012年1月 [22]
  60. 2011年12月 [24]
  61. 2011年11月 [26]
  62. 2011年10月 [24]
  63. 2011年9月 [25]
  64. 2011年8月 [34]
  65. 2011年7月 [33]
  66. 2011年6月 [25]
  67. 2011年5月 [26]
  68. 2011年4月 [23]
  69. 2011年3月 [22]
  70. 2011年2月 [18]
  71. 2011年1月 [14]
  72. 2010年12月 [23]
  73. 2010年11月 [21]
  74. 2010年10月 [13]
  75. 2010年9月 [21]
  76. 2010年8月 [17]
  77. 2010年7月 [14]
  78. 2010年6月 [20]
  79. 2010年5月 [17]
  80. 2010年4月 [23]
  81. 2010年3月 [25]
  82. 2010年2月 [23]
  83. 2010年1月 [31]
  84. 2009年12月 [24]
  85. 2009年11月 [24]
  86. 2009年10月 [30]
  87. 2009年9月 [30]
  88. 2009年8月 [32]
  89. 2009年7月 [32]
  90. 2009年6月 [30]
  91. 2009年5月 [27]
  92. 2009年4月 [36]
  93. 2009年3月 [35]
  94. 2009年2月 [31]
  95. 2009年1月 [35]
  96. 2008年12月 [44]
  97. 2008年11月 [30]
  98. 2008年10月 [38]
  99. 2008年9月 [29]
  100. 2008年8月 [27]
  101. 2008年7月 [33]
  102. 2008年6月 [36]
  103. 2008年5月 [39]
  104. 2008年4月 [31]
  105. 2008年3月 [38]
  106. 2008年2月 [35]
  107. 2008年1月 [41]
  108. 2007年12月 [33]
  109. 2007年11月 [31]
  110. 2007年10月 [31]
  111. 2007年9月 [32]
  112. 2007年8月 [31]
  113. 2007年7月 [26]
  114. 2007年6月 [31]
  115. 2007年5月 [45]
  116. 2007年4月 [40]
  117. 2007年3月 [46]
  118. 2007年2月 [42]
  119. 2007年1月 [39]
  120. 2006年12月 [47]
  121. 2006年11月 [42]
  122. 2006年10月 [37]
  123. 2006年9月 [37]
  124. 2006年8月 [48]
  125. 2006年7月 [40]
  126. 2006年6月 [36]
  127. 2006年5月 [40]
  128. 2006年4月 [47]
  129. 2006年3月 [46]
  130. 2006年2月 [33]
  131. 2006年1月 [37]
  132. 2005年12月 [42]
  133. 2005年11月 [39]
  134. 2005年10月 [41]
  135. 2005年9月 [56]
  136. 2005年8月 [38]
  137. 2005年7月 [15]
  138. 2005年6月 [7]
  139. 2005年5月 [7]
  140. 2005年4月 [1]
  141. 2005年3月 [2]
  142. 2005年2月 [3]
  143. 2005年1月 [8]

Powered by Movable Type 5.2.3