【特撮ゼロ】『怪獣アクター・破李拳竜の世界(kindle 電子版)』語り下ろし平成ゴジラアクター秘話、新発売!

●スポンサーリンク


久々に特撮ゼロの新情報など。

撮ゼロe文庫 第2弾『怪獣アクター・破李拳竜の世界』発売開始。目次公開! : 特撮ゼロ 編集部ブログ(β)

昨日の『鉄腕DASH』の記事の終わりでもちらっと紹介しましたが、
特撮ゼロ別冊の電子書籍(Kindle版)『特撮ゼロe文庫』その第2弾が発売開始されました。

タイトルは『怪獣アクター・破李拳竜の世界』。
怪獣アクター・破李拳竜の世界: 【特撮ゼロe文庫 02】

"破李拳竜"さんといえば、、
『ゴジラ VS キングギドラ』キングギドラ役、
『ゴジラ VS モスラ』バトラ役、
『ゴジラ VS デストロイア』ゴジラジュニア役
など平成ゴジラシリーズの怪獣アクターとして著名な方。

この本には、その竜さんのスーツアクターデビューから、
川北紘一監督との出会い、
平成ゴジラへの参加、
そして映画監督としても活躍される現在まで、
常に"怪獣とともにあった"そのお仕事と貴重なエピソードの数々が収められています。
しかも、なんとこの本だけの語り下ろし!

内容読ませていただきましたが、一番感じるのは、
竜さんご本人は『自分にとってのミレニアム時代』と仰ってましたが、
その言葉通り
"日本怪獣映画の黄金時代 その勢い"
でしょうか。

特に竜さんが語る川北組の現場のメチャぶり具合が物凄くてw

今の時代とかだったら、いろいろ問題になったりもするんでしょうけど、
その
演出側「とにかくやれ!」演じる側「おう!やってやる!」
みたいな、双方の本気度というか、気合から、
あの時代のゴジラの勢いというのは来てるんじゃないだろうか?

そんな事を読みながら思ったりしました。

当時の熱気を感じたい平成ゴジラ好きーの方にはオススメかも。

しかし、ホント
"スーツアクター"って大変な仕事なんすね...(^_^;)

B072F7KDQT怪獣アクター・破李拳竜の世界: 【特撮ゼロe文庫 02】
浅尾典彦
2017-05-08

by G-Tools

そんな『怪獣アクター・破李拳竜の世界』は
amazon Kindleストアで発売中。今なら発売記念セールで50%オフらしいです!


●スポンサーリンク

ゴジラ / 最新5件のエントリー

 

Related Posts with Thumbnails

Comments [2]

No.1

ツバサ様へ

ゴジラ関連の情報です。

7月15日から愛知県の名古屋市博物館で
「ゴジラ展」というタイトルでゴジラのイベントを開催します。
http://www.museum.city.nagoya.jp/godzilla/index.html

現時点では基本情報以外の情報はまだですが
時期的にアニメ版ゴジラ関連の物が展示されると思います。

楽しみですね。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

Track Back

Track Back URL

このページの上部へ

管理人プロフィール

tubasa_profeel.png 管理人のツバサです。
ウルトラマンネクサスの大ファンです。
現在はウルトラマンギンガを応援しつつ、鎧武・トッキュウジャー・牙狼、その他BSCS特撮にVFX映画とあいかわらず見るモノためまくって消化が追いつかない毎日(苦笑)
期待の新作はもちろん夏公開の新ハリウッド『ゴジラ』だー!

ツバサの詳しいプロフィール

moegamecom内検索(google)

スポンサーリンク

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2017年5月 [19]
  2. 2017年4月 [29]
  3. 2017年3月 [21]
  4. 2017年2月 [21]
  5. 2017年1月 [26]
  6. 2016年12月 [34]
  7. 2016年11月 [37]
  8. 2016年10月 [42]
  9. 2016年9月 [25]
  10. 2016年8月 [29]
  11. 2016年7月 [33]
  12. 2016年6月 [31]
  13. 2016年5月 [27]
  14. 2016年4月 [35]
  15. 2016年3月 [37]
  16. 2016年2月 [31]
  17. 2016年1月 [34]
  18. 2015年12月 [50]
  19. 2015年11月 [28]
  20. 2015年10月 [28]
  21. 2015年9月 [33]
  22. 2015年8月 [34]
  23. 2015年7月 [35]
  24. 2015年6月 [34]
  25. 2015年5月 [35]
  26. 2015年4月 [31]
  27. 2015年3月 [42]
  28. 2015年2月 [30]
  29. 2015年1月 [43]
  30. 2014年12月 [44]
  31. 2014年11月 [37]
  32. 2014年10月 [28]
  33. 2014年9月 [24]
  34. 2014年8月 [29]
  35. 2014年7月 [35]
  36. 2014年6月 [39]
  37. 2014年5月 [37]
  38. 2014年4月 [30]
  39. 2014年3月 [30]
  40. 2014年2月 [35]
  41. 2014年1月 [35]
  42. 2013年12月 [33]
  43. 2013年11月 [32]
  44. 2013年10月 [35]
  45. 2013年9月 [34]
  46. 2013年8月 [40]
  47. 2013年7月 [53]
  48. 2013年6月 [40]
  49. 2013年5月 [35]
  50. 2013年4月 [47]
  51. 2013年3月 [43]
  52. 2013年2月 [41]
  53. 2013年1月 [43]
  54. 2012年12月 [42]
  55. 2012年11月 [33]
  56. 2012年10月 [31]
  57. 2012年9月 [44]
  58. 2012年8月 [24]
  59. 2012年7月 [44]
  60. 2012年6月 [51]
  61. 2012年5月 [29]
  62. 2012年4月 [17]
  63. 2012年3月 [15]
  64. 2012年2月 [20]
  65. 2012年1月 [22]
  66. 2011年12月 [24]
  67. 2011年11月 [26]
  68. 2011年10月 [24]
  69. 2011年9月 [25]
  70. 2011年8月 [34]
  71. 2011年7月 [33]
  72. 2011年6月 [25]
  73. 2011年5月 [26]
  74. 2011年4月 [23]
  75. 2011年3月 [22]
  76. 2011年2月 [18]
  77. 2011年1月 [14]
  78. 2010年12月 [23]
  79. 2010年11月 [21]
  80. 2010年10月 [13]
  81. 2010年9月 [21]
  82. 2010年8月 [17]
  83. 2010年7月 [14]
  84. 2010年6月 [20]
  85. 2010年5月 [17]
  86. 2010年4月 [23]
  87. 2010年3月 [25]
  88. 2010年2月 [23]
  89. 2010年1月 [31]
  90. 2009年12月 [24]
  91. 2009年11月 [24]
  92. 2009年10月 [30]
  93. 2009年9月 [30]
  94. 2009年8月 [32]
  95. 2009年7月 [32]
  96. 2009年6月 [30]
  97. 2009年5月 [27]
  98. 2009年4月 [36]
  99. 2009年3月 [35]
  100. 2009年2月 [31]
  101. 2009年1月 [35]
  102. 2008年12月 [44]
  103. 2008年11月 [30]
  104. 2008年10月 [38]
  105. 2008年9月 [29]
  106. 2008年8月 [27]
  107. 2008年7月 [33]
  108. 2008年6月 [36]
  109. 2008年5月 [39]
  110. 2008年4月 [31]
  111. 2008年3月 [38]
  112. 2008年2月 [35]
  113. 2008年1月 [41]
  114. 2007年12月 [33]
  115. 2007年11月 [31]
  116. 2007年10月 [31]
  117. 2007年9月 [32]
  118. 2007年8月 [31]
  119. 2007年7月 [26]
  120. 2007年6月 [31]
  121. 2007年5月 [45]
  122. 2007年4月 [40]
  123. 2007年3月 [46]
  124. 2007年2月 [42]
  125. 2007年1月 [39]
  126. 2006年12月 [47]
  127. 2006年11月 [42]
  128. 2006年10月 [37]
  129. 2006年9月 [37]
  130. 2006年8月 [48]
  131. 2006年7月 [40]
  132. 2006年6月 [36]
  133. 2006年5月 [40]
  134. 2006年4月 [47]
  135. 2006年3月 [46]
  136. 2006年2月 [33]
  137. 2006年1月 [37]
  138. 2005年12月 [42]
  139. 2005年11月 [39]
  140. 2005年10月 [41]
  141. 2005年9月 [56]
  142. 2005年8月 [38]
  143. 2005年7月 [15]
  144. 2005年6月 [7]
  145. 2005年5月 [7]
  146. 2005年4月 [1]
  147. 2005年3月 [2]
  148. 2005年2月 [3]
  149. 2005年1月 [8]

Powered by Movable Type 5.2.3