【動画】ウルトラマンオーブ第24話『逆襲の超大魔王獣』無料配信&感想。衝撃のラスト!に早くも最終回が気になる。

  • カテゴリー:
  • 円谷
●スポンサーリンク


週末土曜日のお楽しみ。
ウルトラマンオーブ、最新回ネット無料配信の時間がやってまいりましたよ!

ウルトラマンオーブ Blu-ray BOX II
ウルトラマンオーブ Blu-ray BOX II

ついにラス前!
第24話『逆襲の超大魔王獣』はまさにクライマックス的展開!
冒頭から最後のエンディングまで、一時も目が離せない緊迫したストーリーになってます。

特に衝撃のラストは...あーまぢ来週どうなるんだろう????


『ウルトラマンオーブ』 第24話 「逆襲の超大魔王獣」 -公式配信- - YouTube

いつものようにこれからご覧になる方のために感想間を空けます。

****
****
****
****
****
****
****
****
****
****
****
****
****
****
****
****
****
****
****
****
****
****
****
ということで、やっと語れるw
見ましたか!あのラスト!!

最終回のあらすじには

ウルトラマンオーブはマガタノオロチの猛攻の前に敗北。
そしてナオミまでもジャグラーに攫われてしまい、絶体絶命のガイ。

と書いてありましたが、さらわれるどころじゃないじゃん!!
まさかキャップが刀でバッサリなんて...

そして、あまりの衝撃的展開に唖然としている間に次はこの予告。

『ウルトラマンオーブ』次回予告 第25話(終) 「さすらいの太陽」 - YouTube

もうキャップ昇天確定みたいな演出が気になりまくりですよ。

劇場版でしっかり登場するみたいだし、
さすがにこのままお亡くなりって事は無いと思うんですが、
オーブスタッフの事だから、安心はできないんですよねー。

確かにヒロイン死亡でガイさん傷心のまま旅立ち...っていう最終回になれば、
ウルトラ的には異例のバッドエンド展開ですし、
そういう問題作的ラストというのもオーブならアリとも思うのですが...
でも、キャップ死亡というのだけは正直勘弁!

意表をつく展開は大歓迎ですが、人の生死をうんぬんというのはあまり好きな展開じゃないんです。
それにここでキャップが死んじゃったら、ギャラクトロンの回が何の意味もなくなっちゃう。

あそこで(ほぼ無傷で)生還するのは現実的には正直都合が良すぎですよ。
それはオーブスタッフにも分かっているはず。

それをあえてそうしたのならば、
キャップは最後まで絶対に生きるべき!
と強く思うわけなんですが。

でも、本当にどうなるんだろう...?

とさっきからそればっかり考えてる私はすっかりオーブスタッフの術中にはまってるなあww
とりあえず来週の最終回に大期待であります!\(^o^)/

B01LTHZZ4Sウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA - Themes - (阿)
浅倉大介 つるの剛士 シライシ紗トリ
円谷プロダクション 2016-12-26

by G-Tools

ps。
しかしサプライズといえば、今日の放送、オープニング見損ねたので、
佐野史郎さんの登場にはまぢ驚いた!

マックスでのナレーション以来のウルトラ参戦ですか。
もしかしたら顔出し出演は初めて?
でもよく放送まで隠し通せたもんですねw

実相寺昭雄監督の奥様・原知佐子さんもご出演されてましたし、
(しかもSSPの存在意義を語るというナイスな役柄!)
「ウルトラ放映開始50周年」にふさわしいゲスト陣だったと思います!(^o^)

ps2。
そして「ウルトラ放映開始50周年」といえば前号に続く特集パート2大掲載の「特撮ゼロ06
12/22発売日着分の予約は明日日曜いっぱいで締切です!

zero006_sma
『特撮ゼロ vol06』内容紹介はこちら/株式会社 アオ・パブリッシング



zero_nenkan_small

zero_nenkan_small

ご希望の方はお早めにー(^o^)


●スポンサーリンク

円谷 / 最新5件のエントリー

 

Related Posts with Thumbnails

Comments [3]

No.1

序盤は結構穏やかに観ていられたのですが、終盤気付けば心拍数上がってた葛やです( ;∀;)

いやぁ、流石最終回前編!
思いっきり容赦のない展開で視聴者を振り切らんばかりでした
言いたいことは(第15話前後同様)湯水の如く溢れてくるし、個人的に過去最大級の「どういうこと?」と思う謎描写もあったけど、とにかく全ては次週ですね
・・・今週中に1話から観直しておこうかな

でも、あえて一言だけ
怒涛の展開故に只でさえ少ない尺の中でも、最大限の丁寧さで一人一人のキャラクターを描いていたのが本当に素晴らしかったです
この丁寧なキャラクター描写が“ウルトラマンオーブ”最大の魅力だなと再認識しました

そして、次週いよいよ最終回
寂しすぎるキャップのナレーションと夕日を背にしたガイさんのシルエットに浮かび上がるタイトル、「さすらいの太陽」
1週間楽しみに待たせて頂きますm(__)m

No.2

佐野さんは予告の時点で出てましたよ〜
僕もキャップの死は歓迎しないですね。
ヒーロー物は、個人的にはカタルシスとか爽快感が大事だと思うので。
けど来週で急にたまゆら姫が出てきて、手から不思議な光を出して復活!(「あれ?私…?」的なアレ)をやられても冷めるような…ジレンマに苦しんでます。
まあ、ラゴン親子(グビラと和解した?)を出したり、細かい所を大事にするオーブスタッフですので、期待するしかないですね!

No.3

お久しぶりです。佐野さんの出演は「ウルトラQダークファンタジー」で1度ありますよ。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

Track Back

Track Back URL

このページの上部へ

管理人プロフィール

tubasa_profeel.png 管理人のツバサです。
ウルトラマンネクサスの大ファンです。
現在はウルトラマンギンガを応援しつつ、鎧武・トッキュウジャー・牙狼、その他BSCS特撮にVFX映画とあいかわらず見るモノためまくって消化が追いつかない毎日(苦笑)
期待の新作はもちろん夏公開の新ハリウッド『ゴジラ』だー!

ツバサの詳しいプロフィール

moegamecom内検索(google)

スポンサーリンク

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2017年2月 [5]
  2. 2017年1月 [26]
  3. 2016年12月 [34]
  4. 2016年11月 [37]
  5. 2016年10月 [42]
  6. 2016年9月 [25]
  7. 2016年8月 [29]
  8. 2016年7月 [33]
  9. 2016年6月 [31]
  10. 2016年5月 [27]
  11. 2016年4月 [35]
  12. 2016年3月 [37]
  13. 2016年2月 [31]
  14. 2016年1月 [34]
  15. 2015年12月 [50]
  16. 2015年11月 [28]
  17. 2015年10月 [28]
  18. 2015年9月 [33]
  19. 2015年8月 [34]
  20. 2015年7月 [35]
  21. 2015年6月 [34]
  22. 2015年5月 [35]
  23. 2015年4月 [31]
  24. 2015年3月 [42]
  25. 2015年2月 [30]
  26. 2015年1月 [43]
  27. 2014年12月 [44]
  28. 2014年11月 [37]
  29. 2014年10月 [28]
  30. 2014年9月 [24]
  31. 2014年8月 [29]
  32. 2014年7月 [35]
  33. 2014年6月 [39]
  34. 2014年5月 [37]
  35. 2014年4月 [30]
  36. 2014年3月 [30]
  37. 2014年2月 [35]
  38. 2014年1月 [35]
  39. 2013年12月 [33]
  40. 2013年11月 [32]
  41. 2013年10月 [35]
  42. 2013年9月 [34]
  43. 2013年8月 [40]
  44. 2013年7月 [53]
  45. 2013年6月 [40]
  46. 2013年5月 [35]
  47. 2013年4月 [47]
  48. 2013年3月 [43]
  49. 2013年2月 [41]
  50. 2013年1月 [43]
  51. 2012年12月 [42]
  52. 2012年11月 [33]
  53. 2012年10月 [31]
  54. 2012年9月 [44]
  55. 2012年8月 [24]
  56. 2012年7月 [44]
  57. 2012年6月 [51]
  58. 2012年5月 [29]
  59. 2012年4月 [17]
  60. 2012年3月 [15]
  61. 2012年2月 [20]
  62. 2012年1月 [22]
  63. 2011年12月 [24]
  64. 2011年11月 [26]
  65. 2011年10月 [24]
  66. 2011年9月 [25]
  67. 2011年8月 [34]
  68. 2011年7月 [33]
  69. 2011年6月 [25]
  70. 2011年5月 [26]
  71. 2011年4月 [23]
  72. 2011年3月 [22]
  73. 2011年2月 [18]
  74. 2011年1月 [14]
  75. 2010年12月 [23]
  76. 2010年11月 [21]
  77. 2010年10月 [13]
  78. 2010年9月 [21]
  79. 2010年8月 [17]
  80. 2010年7月 [14]
  81. 2010年6月 [20]
  82. 2010年5月 [17]
  83. 2010年4月 [23]
  84. 2010年3月 [25]
  85. 2010年2月 [23]
  86. 2010年1月 [31]
  87. 2009年12月 [24]
  88. 2009年11月 [24]
  89. 2009年10月 [30]
  90. 2009年9月 [30]
  91. 2009年8月 [32]
  92. 2009年7月 [32]
  93. 2009年6月 [30]
  94. 2009年5月 [27]
  95. 2009年4月 [36]
  96. 2009年3月 [35]
  97. 2009年2月 [31]
  98. 2009年1月 [35]
  99. 2008年12月 [44]
  100. 2008年11月 [30]
  101. 2008年10月 [38]
  102. 2008年9月 [29]
  103. 2008年8月 [27]
  104. 2008年7月 [33]
  105. 2008年6月 [36]
  106. 2008年5月 [39]
  107. 2008年4月 [31]
  108. 2008年3月 [38]
  109. 2008年2月 [35]
  110. 2008年1月 [41]
  111. 2007年12月 [33]
  112. 2007年11月 [31]
  113. 2007年10月 [31]
  114. 2007年9月 [32]
  115. 2007年8月 [31]
  116. 2007年7月 [26]
  117. 2007年6月 [31]
  118. 2007年5月 [45]
  119. 2007年4月 [40]
  120. 2007年3月 [46]
  121. 2007年2月 [42]
  122. 2007年1月 [39]
  123. 2006年12月 [47]
  124. 2006年11月 [42]
  125. 2006年10月 [37]
  126. 2006年9月 [37]
  127. 2006年8月 [48]
  128. 2006年7月 [40]
  129. 2006年6月 [36]
  130. 2006年5月 [40]
  131. 2006年4月 [47]
  132. 2006年3月 [46]
  133. 2006年2月 [33]
  134. 2006年1月 [37]
  135. 2005年12月 [42]
  136. 2005年11月 [39]
  137. 2005年10月 [41]
  138. 2005年9月 [56]
  139. 2005年8月 [38]
  140. 2005年7月 [15]
  141. 2005年6月 [7]
  142. 2005年5月 [7]
  143. 2005年4月 [1]
  144. 2005年3月 [2]
  145. 2005年2月 [3]
  146. 2005年1月 [8]

Powered by Movable Type 5.2.3